profilephoto
…弱気な少年は時が経って大人になり、言葉を綴る機会は少なくなったけど、いつもいつでも音楽と暇を愛して、僕は生きています。
RECOMMEND
愛をください
愛をください (JUGEMレビュー »)
辻 仁成
有り体に言えば、中学の時、この本に出会ってなかったら多分僕は死んでた。

恋愛なんて小さくて浅い話じゃない、もっと大きくて深い「愛」の話。
RECOMMEND
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤)
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
山下達郎
このアルバムはそこらのベストアルバムとは毛並みが違う、本当に得できるベストアルバム。2012年のCDで最高傑作と言っても過言ではないだろう。
RECOMMEND
ゴジラ [DVD]
ゴジラ [DVD] (JUGEMレビュー »)

ゴジラが本当に生きてたとしたら、2011年はゴジラが生まれていたと思う。僕は大変な時代に大人になったんだなぁ。
RECOMMEND
Best+(初回生産限定盤)(DVD付)
Best+(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
シュノーケル
シュノーケルの最初で最後のBEST.

彼らは世間からすれば、有象無象にいる「売れないバンド」の一つであったが、僕にとってはそうじゃなかったんです。彼らから感じた事は、忘れないで生きていたい。
RECOMMEND
夜のピクニック (新潮文庫)
夜のピクニック (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
恩田 陸
本屋大賞受賞作。幾つになっても読んでいたいし、忘れないでいたい。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< Thank you, my twilight | main |
塞ぎこんだ時に聞きたい曲達 in 2020

時勢が時勢だからね、どうしても悲しみが満ちている気がする。

結果だけ見ると戦争時代とそう変わりはしないかもしれない。90の家の爺さまも同じことを口にしていた。

 

でも見方を変えれば、二度とはないと思っていた時代の危機を直面している今は、どの時よりもきっと変化を遂げれる時期に来ているんだと感じている。昭和の途中から既に破綻していたような法律やシステムを、壊れていても使い続けた平成時代を経て、今令和にその多くの弊害が浮き彫りになっている。

 

変わる時だろう、いや変わらざるを得ないだろう。正義と悪の二元論ではなく、問題を一つ一つ解決するための力を蓄えよう。

 

いやしかし耐えるっていつの時も辛いものだ。特に今は普段見過ごせた事に向き合わなければいけない人も少なくないだろうな。

私にとって、そういう時は音楽を聴くことが一番のリラックスになる。まぁいつも通りなんだけどね。

 

時間があるからこそ、音楽の良さと向き合ってもらいたい。わずかでも感情を穏やかにできるなら、それが一番だから。

 

※旧い曲ばかりです、今回はかなりゆったりめな音楽が多いです。

 

 

1.電気グルーヴ「

 

思わず笑ってしまうような、中毒性のある曲が売りの電気グルーヴ。ピエール瀧が逮捕されたから、まさに中毒だったんだろうけどね。それでもこの「虹」という曲に関しては、そういった電気グルーヴの中でもかなり異質な、純粋に評価したい曲である。

私はこういうときに元気を出せって言いたく無い人だからさ、どうせ音楽を聴いたって現実何も変われていないからさ、続かない元気は出さなくていいよ。ただ気持ちを持ち続けることが一番大事だから。そういう時はぼんやりと、意味なく過ごしていいんだよ。

 

 

2.SUPERCAR「PLANET

 

どっちかというと悲しくなる曲。やりきれない感情を誰かに投げつける元気もない。そうすることも億劫な、とにかく疲れているんだろう。悲しみや虚しさとはいずれ向き合わなくてはいけないからさ、そういう時に聴いてほしい。

そして聴き終わった後理解してほしい。「誰のせいでもあるけど、誰のせいでもない。」ということを。 

 

3.SUPERCAR「Recreation

SUPERCARというバンドが2005年に解散した理由については色々言われているけど、結局のところ彼らは解散せざるを得なかったんだろう、という感覚をオールドファンたちは持っている。歌詞よりもサウンドを重視したボーカルの人と、歌詞をちゃんと大事にしたかった作詞を担うギターという正反対がいて、しかも20も過ぎていない若者だけのバンドだったから彼らは必然のごとく解散の道へと進むのだ。

それでも重なり合わなくなった歌詞とメロディたちは、不思議と2020年になっても人々を魅了し続ける。今でもなお彼らのファンは増えている気がする。

 

 

4.ART-SCHOOL「Lucy

 

 

 

俗にいう厨二サウンドと歌詞がART-SCHOOLの売りなんだけど、一番好かれてる曲って何だろうってなったとき、割と選ばれちゃうようなこの曲。みんなもっと知ればいいのに、まぁしゃあないか。決して明るい曲じゃないけどずっと聴いていられるだろう、ゆっくり深く沈むように。

 

 

5.GRAPEVINE「風の歌

 

全編通して歌詞が好きなんです。覚悟というにはゆるいけど、それこそが「生きる」をこなす上でを大事なことだと教えてくれてるような気がしていて。

この曲には少しの自嘲的な要素も混ざっている。

敢えて言葉にしてみれば、「音楽で何かが変わったなんて嘘に決まってるさ」という感じになると思う。当然だろうな。

それでも何処へ向かうにしても、何処にたどり着くにしても、「いつだって少しの夢をみて 揺れていたいんだ」、幻想だと知っているけれど信じて生きていたいんだ。風に吹かれたら忘れてしまうようなゆるい気持ちでも、いいでしょう?

 

 

6.矢野顕子「ごはんができたよ

 

「家にいて欲しい」なんて言葉がここまで強くなった時代を私は知らない。家ってどんな存在ですか。私にとっては家族がいる世界であり、私の場所がある愛の在る世界ですけど、誰かにとってはちっとも面白くない世界であり、誰かにとっては愛のない苦痛の世界になるんだろう。だからこそ行政が「Stay home」なんて通告しても出歩く人々がなかなか減らないのだろう。

そんな人に聴いてほしいアーティストNo.1が矢野顕子さんです、って言ったら驚くかな。この人ほど「家庭」をテーマにした歌を唄う人を私は知らないし、居たとしても矢野顕子さんほど濃い思いの人は中々いない。

明るい事ばかりじゃないさ、辛いことばかりなら家に帰っておいで。ごはんができたよって声がまた聴こえてくる家に帰っておいで。

 

7.坂本真綾「うちゅうひこうしのうた

 

みんなのうたってやっぱりすごいと思う。その中でも坂本真綾さんが歌う「うちゅうひこうしのうた」は結構人気があるらしい。私は声優の坂本さんも知っているのだけど、自分のイメージとしては圧倒的に歌手・坂本真綾のほうなんです。

 

KIRINJI「うちゅうひこうしのうた

そしてその声と同じく、やはり透き通った無二の声を出せるコトリンゴさんがKIRINJIというバンドに所属していた時のCover Ver.も併せて紹介します。どちらも素晴らしい曲なので是非両方ともお見知りおきを。

 

8.Skoop On Somebody「sha la la」20years Anniversary Ver.

 

自分の好みの音楽はやっぱりバンドサウンドばかりなので、そうでもないような歌をと考えた時この歌が思い浮かびました。色んな歌手や俳優さんが参加しています。全員上手でまったく違和感ない人ばかりなのですが、特に佐藤竹善さんと鈴木雅之さんのパートは圧巻です。そしてMVの雰囲気も自然と笑ってしまうくらい緩やかな感じなので、是非そこにも注目してほしいです。

 

9.ホフディラン「スマイル

 

最近CMでもカバーされていたはず。原曲のホフディランVer.よりも聴く人を選ばない歌声だと思います。

コロナ前で聴いていた時と今では聴き方が少し違う。いつでもスマイルが出来ない状況になったからこそ、この素朴な歌詞とメロディたちが多くの人の心に届くと思う。いつだって完璧な人間なんていないんだもの。

「もうすぐだね あと少しだね その時の笑顔がすべてをチャラにするさ」

全てが終わったその時、みんなでスマイル出来たらいいよね、うん。

 

10.東京スカパラダイスオーケストラ 「Pride Of Lions Feat. 伊藤ふみお

 

実はコロナが存在していなかったら、私は東京スカパラダイスオーケストラが今年大ブレイクするだろうなと予想していた。

長年やっているけど今が一番最高に熱い人達の音楽がここにあって、この人達は今が一番必要とされている。率直にそう感じていたからだ。しかし現実は全てが覆る悲しいことがあった。本当に変わってしまった。

でも、それでもこの人たちがカッコイイことに変わりはない。塞ぎ込んだ人たちを音楽で起こしてくれる、そんな能力を持った最高の人達だ。中でもこの「Pride Of Lions Feat. 伊藤ふみお」を聴き終わったら、貴方はこの哀しみに満ちた世界でも希望を見出すことを止めやしないだろう。無根拠な自信がそこに溢れているだろう。生命の尊さに思いを馳せて、美しさに涙を流していたりするだろう。

 

 

 

 

以上でとりあえずの曲紹介は終わり。元気は出ましたか? あなたにとって新しいものがここにありましたか?

心に新鮮なものを届けることが出来たなら、私も少しは幸せです。

先ずは出来ることから始めてみよう。全ては0から始まる新しい世界でも、変わらず音楽と共に。

 

 

 

 

※偶々だけど電気グルーヴとSUPERCARはエウレカセブンというアニメの音楽で大々的に使用されていた。そのエウレカセブンでホランドというキャラクターを演じていた声優の藤原啓治さんが亡くなったらしい。クレヨンしんちゃんの野原ひろしでもあった藤原さんだけど、あのホランドの声を初めて聴いたとき、生まれて初めて私は声優という職業を意識した。声はひろしと同じなのにこんなに違うキャラクターになるのかと、私は本当に心に強く残った。

 

…今から11年前か、しんちゃんの作者の臼井先生が亡くなったとき、生まれて初めて会ったこともない人の死に対して泣きじゃくったことを覚えている。そしてそれをこのブログに書いていたことも覚えている。過去の文章を公開し続けるのは大分恥ずかしいけど、これは見てほしい文章でもある。

 

クレヨンしんちゃんと生きてきた 2009年9月19日

 

また私は、いや僕はクレヨンしんちゃんを通じて教えてもらっているんだと実感しています。

| Music Talk ♪ | 23:05 | comments(0) | - | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - | pookmark | このページのトップへ
コメントする